ユニットケア研修等事業の申込み

ユニットケア研修オンライン受講申込システムを利用してインターネットを通じた申請手続を行うためには、次の「ユニットケア研修オンライン受講申込システム利用規約」(以下「規約」という。) に同意いただくことが必要です。 本システムの利用前に規約を十分にお読みください。本システムを利用された方は、規約に同意したものとみなされます。何らかの理由により規約に同意できない場合は、本システムのご利用をお断り申し上げます。



ユニットケア研修オンライン受講申込システム利用規約

1. 目的
この利用規約は、ユニットケア研修オンライン受講申込システムを利用して、ユニットケアに関する研修の受講を希望する施設が受講の申請手続を行うために必要な事項を定めるものです。
2. 定義
この利用規約においては、次の各号に掲げる用語の意義は当該各号に定めるところによります。
電子申請:ユニットケアに関する研修会への受講申請手続をインターネットを利用して行うことをいいます。
施設:ユニットケアに関する研修を受講する資格を持つ福祉施設等(もしくはその開設準備室等)。
システム利用者:電子申請システムを利用して電子申請等を行う者をいいます。
システム管理者:一般社団法人日本ユニットケア推進センターに所属している者もしくはその指示により電子申請システムを管理運用する者。
3. 利用規約の遵守
システム利用者は、事前にこの利用規約を熟読の上、この利用規約に同意して電子申請システムを利用するものとします。
システム利用者が、電子申請システムを利用した際には、この利用規約に同意したものとみなします。
4. システム利用者の責任
システム利用者は、自己の判断と責任に基づき、電子申請システムを利用するとともに、電子申請システムの利用に伴って生じる各種電子情報を適正に管理するものとします。
5. 利用者ID及びパスワードの登録及び管理
システム利用者は、電子申請等を行うに当たって、事前に利用者のメールアドレス及びパスワードを電子申請システムに登録するものとします。
システム利用者は、登録したパスワードを自己の責任において厳重に管理するものとし、定期的に変更を行うなど第三者への漏えい防止等に努めるものとします。
6. 電子申請システムの利用可能な期間
電子申請システムの利用期間は、研修会の募集要項に記載の通りとします。ただし、電子申請システムの緊急メンテナンス等の時間は除きます。
システム管理者は、電子申請システムの利用が著しく集中した場合等やむを得ない状況で、電子申請システムの利用を制限することができるものとします。
7. 利用可能な文字
電子申請システムにおいて使用可能な文字は、次の各号に掲げる場合に応じ、当該各号に定める文字に限り、その他の外字又は機種依存文字等の使用はできないものとします。
   (1)1バイト文字の英数字及び記号の場合 JISX-0201-1997
   (2)2バイト文字の場合 JISX-0208-1997
   (3)漢字の場合 JIS第一水準漢字及びJIS第二水準漢字
   (4)カタカナの場合 全角カナ
8. 禁止事項、システムの利用停止又は制限
電子申請システムの利用においては、次に掲げる行為を禁止します。 なお、システム管理者は、システム利用者が禁止行為を行ったと認めたときは、事前の通知を行うことなく電子申請システムの利用を停止し、又は制限することができるものとします。 電子申請システムをユニットケアに関する研修受講の申請手続以外の目的で利用すること。
電子申請システムに対し、不正にアクセスすること。
電子申請システムの管理及び運営を故意に妨害すること。
電子申請システムに対し、ウィルスに感染したファイルを送信すること。
その他法令等に反すると認められる行為をすること。
9. 免責事項
システム管理者は、電子申請システムの利用により生じたシステム利用者の損害について一切の責任を負わないこととします。
システム利用者は、電子申請システムの利用により第三者に損害を与えた場合には、自己の責任において解決することとします。
システム管理者は、その裁量において電子申請システムの改修及び運用の停止、休止又は中断をシステム利用者に事前に通知することなく行うことができることとします。
システム管理者は、前号の規定によって電子申請システムの改修及び運用の停止、休止又は中断を行ったことによって生じたいかなる損害に対しても一切の責任を負わないこととします。
10. 著作権
電子申請システムがシステム利用者に対し提供するプログラム、その他著作物は、一般社団法人日本ユニットケア推進センターが保有しており、国際著作権条約及び日本国の著作権関連法令によって保護されています。
電子申請システムに含まれているプログラムその他著作物の修正、複製、改ざん、販売等の行為を禁止するものとします。
11. 個人情報の保護
一般社団法人日本ユニットケア推進センターの個人情報保護に対する基本方針に基づき、システム利用者に係る個人情報について適正に保護及び管理を行います。
12. 障害時等の措置
電子申請システムが障害等により利用できなくなった場合には、システム利用者は、遅滞なくシステム管理者に連絡し、その指示に従い申請の手続を行うこととします。
13. リンクについて
一般社団法人日本ユニットケア推進センターに無断での電子申請システムへのリンクを禁じます。
14. 合意管轄裁判所
電子申請システムの利用に関して一般社団法人日本ユニットケア推進センターとシステム利用者との間に生ずるすべての訴訟については、東京高等裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
15. 利用規約の変更
一般社団法人日本ユニットケア推進センターは、必要があると認めるときは、システム利用者に事前の通知を行うことなく、いつでもこの利用規約に規定する条項を変更し、又は新たな条項を追加することができることとします。
附則
この利用規約は、平成23年2月1日から施行する。




個人情報の取扱いについて

■ 事業者の氏名または名称
一般社団法人日本ユニットケア推進センター
■ 個人情報保護管理者
一般社団法人日本ユニットケア推進センター 常務理事  03-5577-6186
■ 個人情報の利用目的
ご入力いただき当社が取得した個人情報は、お問い合わせ、研修サービスの提供、ご連絡、名簿作成(ユニットケア管理者研修及びリーダー研修に関しましては、研修終了後に受講者名簿を受講者に配布することがあります)、この法人のサービス案内のDM発送、ホームページ作成のために利用致します。
■ 個人情報の第三者提供について
本人の同意がある場合又は法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することがあります。
  • 目的:ユニットケア研修のフォローアップ研修等のため及びホームページやブログ掲載のため。
  • 提供する個人情報:氏名・施設住所・受講年度です。
  • 提供手段:メールに添付あるいは郵送・宅配便、ホームページ掲載になります。
  • 提供先:実地研修施設及び各ブロックにある推進協会(北海道推進協会、東北推進協会、関東推進協会、中部推進研究会、近畿推進協会、中国・四国推進協会、九州推進協会)、ホームページやブログの閲覧者です。
■ 個人情報の取扱いの委託について
個人情報の取扱いの委託について取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することがあります。
なお、委託先につきましては当センターにて管理、監督しております。
■ 開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について
ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去及び第三者への提供の停止)(「開示等」といいます。)に応じます。
開示等に応ずる窓口は、以下の「お問合せ先」をご覧下さい。
■個人情報を提供されることの任意性について
この法人に個人情報を提供されるかどうかは任意によるものですが、必要な個人情報をいただけない場合、ご連絡等が行えない場合があります。
■ 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。
■ 個人情報の安全管理措置について
取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
お問合せへの回答後、取得した個人情報は当法人内において削除致します。
このサイトは、SSL(Secure Socket Layer)による暗号化措置を講じています。
■ 個人情報保護方針
ホームページの個人情報保護方針をご覧下さい。
■お問合せ先
一般社団法人日本ユニットケア推進センター
個人情報保護 苦情・相談受付窓口 
〒101-0062 千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館308号室
TEL:03-5577-6186  受付時間10:00~17:00(土日祝日、年末年始を除く)
FAX:03-5577-6187
問合せフォームはこちら

以下の「利用規約に同意する」、「個人情報の取り扱いについて同意する」の両方にチェックを入れて、「同意する」ボタンをクリックしてください。




      

※「利用規約に同意する」、「個人情報の取り扱いについて同意する」の両方をチェックしないと、「同意する」ボタンはクリックできません。